ホーム > エンド商事とは > 企業理念 > 環境自主行動計画

環境自主行動計画

【環境自主行動計画】

策定日:平成28年4月1日

エンド商事株式会社

代表取締役会長兼社長 遠藤 勉

 

1、基本理念

 ハイクオリティな商品を、どこよりも安価で提供すること。流通経路の短縮をはかり、「産地直送」「新鮮さ」にこだわること。常に安全な食材の開発と、酒類の確保を追及すること。 「より大量販売を目ざしてより安く」を目標にしております。

環境への取り組みを強化し、地球環境保全に努めます。

 

2、行動計画

 ①エネルギー消費量の削減

 ・環境負荷の低減を目指し、電力・ガス・灯油等のエネルギー資源利用の節減に努めます。

 ・空調、冷蔵・冷凍設備の効率的な運用の推進、照明の点灯時間の最適化などの節電・省エネをスタッフ全員で推進致します。

 

②省資源・廃棄物対策の推進

 レジ袋の削減、ゴミの分別収集によるリサイクルの推進に努めます。

 ・ゴミの分別収集に積極的に取り組んでおります。

 

3、数値目標

昨年度対比でエネルギー原油換算値1%削減を目標と致します。

 

4、実施計画

① 高効率照明への更新

②高効率空調への更新

③高効率冷凍・冷蔵設備への更新

④高効率変圧器への更新

⑤エネルギー管理システムの導入

 

以上